ジョギングのモチベーションをあげる為のちょっとした工夫

「今日は天気も良いのにどうしてもジョギングする気分にならないなぁ」ということありませんか?

そんな時に少しでもモチベーションをあげるアイデアをご紹介します。

ジョギングのモチベーションをあげる8つの方法

  1. 新しいシューズやシャツを身に着ける
  2. 普段と違うコース設定
  3. 走り方にメリハリを
  4. 人を誘ってみる
  5. いつもと違う時間帯に走ってみる(早朝ジョグ)
  6. ランニング系YouTuberの映像をみる
  7. プチ遠征ジョグ
  8. 大会や練習会への参加申し込み

新しいシューズやシャツを身に着ける

いつも同じシューズや服装で走っていても飽きてしまいますよね。たまには違ったギアを手に入れて気分転換してみましょう。自分の経験からすると新しいシューズで初めて走る時のワクワク感は子供の頃に新しい自転車を買ってもらって初めて乗った時に近いものがありますね。ジョギングシューズなら5000円~10000円程度でもそれなりのものが手に入りますからぜひお薦めです。シューズを選んでいる時からどんなシューズがいいのかといろいろなサイトで情報収集したりしてかなりテンションが上がると思います。

シューズだけでなくシャツやパンツについても同様の効果は得られる思います。

普段と違ったコース設定

自宅近所を走る場合は大抵同じコースを選びがちですよね。ただ、同じ住宅街でも一本違った道を入り込むと初めて目にする景色があったりするものです。正直同じ場所に何年も住んでいても全く足を踏み入れない場所ってたくさんあるものです。そんな未踏の地を開拓しながらのジョギングもなかなかワクワクするものですよ。

また、同じコースを走らざるを得ないという場合もあるかもしれませんがその場合はいつもの逆回りで走ってみるとこれまた違う景色が見えてくるものです。周回コースなども逆走することでも同じかと思います。

走り方にメリハリを

メリハリを付けた走りをしてみましょう。少し変化を付けたいのならインターバル走が一番お手軽だと思います。

インターバル走のやり方については何を目標とするかによってその方法や強度が変わってきますが、ここでは気分転換目的ということであまり体に負荷がかからない程度で考えてみます。

具体的には例えば普段10kmを5分/km程度のペースで走っているとします。その場合の気分転換的なインターバル走としては最初の1kmは5分/kmでウォーミングアップ、次の1kmは4:30分/km。これでも結構息が上がると思いますので次の1kmは5分30秒/km程で呼吸を落ち着けてもう一本1kmを4:30分/km。そして再び5分30秒/km程で呼吸を落ち着けます。2本で辛ければそのまま楽なペースで走って10kmでフィニッシュ。余力があればもう一本追加する。などの方法です。ペースや本数は自分の実力や体調によって工夫すればよいと思います。

人を誘ってみる

そのままですね。友人・家族など誰かを誘って走ってみてください。

いつもと違う時間帯に走ってみる(早朝ジョグ)

ジョギングする時間帯ですが朝方の人もいれば日中がメインという人もあるかと思います。生活習慣からなかなか時間帯を変えることが難しい人もいるかもしれません。ただ、普段は仕事が終わってから走っているという人が頑張って早起きして仕事前にひとっ走りすると1日の過ごし方のリズムが変わってくるはずです。リモートワークが増えた今の時期だからこそよい機会かもしれません。

世の中で成功している経営者の多くはみなさん早起きで仕事前にジョギングする習慣を持っている人が多いようです。

ランニング系YouTuberの映像をみる

YouTubeでランニングをテーマに様々な動画がUPされています。いわゆるランニング系YouTuberと呼ばれる人の動画の中にはジョギングに関するとても参考になる情報だったり走るモチベーションを挙げてくれるようなものがあります。私がよく見るランニング系YouTuberをいくつかご紹介しておきます。

タナーさんは現在はランニング講師として活躍している傍らYouTubeで様々な情報を発信しています。ジョギングのトレーニング方法のことからシューズに関することまで幅広い知識がある人ですね。

もともと不動産経営をされている方でジョギングは趣味で始めたようですがサブスリーランナー(フルマラソン2時間30分以下)の凄い人です。みずからアミノサウルスというサプリを開発までしている人です。

株式会社SPIRITSが運営しているチャンネルですが市民ランナーの為の各種情報を提供しています。市民ランナーが陥りやすい故障の予防策だったり体幹トレーニング方法だったりとても参考になります。

上記以外も検索するとたくさん良い動画に巡りあえます。これらの動画を見ると自然と走るモチベーションも高まってくると思いますのでぜひおすすめします。

プチ遠征ジョギング

②の普段と違うコース設定という工夫と少し近いかもしれません。この場合は、自転車または電車・車を使用して少しだけ遠出して普段と全く違う場所を走ります。また、仕事の出張先なんかも良いチャンスですので時間を見つけて走ってみてはいかがでしょう。私がたまにやるのがどこかの湖まで車で行って一周するとかですね。もちろん出張先でもガンガン走ります。

山中湖一周マップ
山中湖一周
出張ラン
京都出張ジョグ

時にはマイナスの極寒の中を走ったりすることもあります。

出張ラン
北海道出張ジョグ

湖1周できる東京近郊のコースをこちらで紹介しています。

大会や練習会への参加を申し込み

コロナ禍の現在は大会などの開催は当分見合わせとなっているのでなかなかすぐには難しいかもしれません。しかし徐々に小規模でも開催の見通しがでてきた際には参加申し込みするだけで普段のジョギングへのモチベーションは格段にアップするはずです。

以上ここまでジョギングのモチベーションをアップする工夫についてご紹介してきました。これ以外にもまだまだちょっとしたことで重い腰を押してくれることがあると思います。ぜひみなさんのジョギング生活が長続きしますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました